埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

腰痛治療・ぎっくり腰の治療について

youtuuimg

慢性的な腰痛を今すぐ治したい、急なぎっくり腰を治したいと思っているあなた、当院の治療なら最短でお悩みを解消することができます。特にぎっくり腰の治療には自信があり、多数の患者様からご来院いただいております。

ところでぎっくり腰とはどんな状態を言うのでしょうか。負担が溜まった腰がふとした動きについていけず捻挫のようになり、筋肉の組織が傷つき炎症を起こしている状態です。 負担が溜まった腰というのは、運動のし過ぎてもなりますし、逆にしなさすぎて座りっぱなしなどの姿勢でも溜まります。

体や腰が硬い方は注意が必要です。 硬化=老化と言われているくらい、年を重ねるに連れて筋肉の柔軟性を保つことが大切になります。柔軟性があれば急な動き、加圧に対応することが出来るからです。赤ちゃんの体を見れば柔らかさの違いは一目瞭然ですね。

腰が痛くなってしまった時はどうすれば良いのでしょうか。

できるだけ早く治療を受けましょう。この時に針を用いると大変有効です。針の持つ”炎症を鎮める作用”が効果的だからです。 ただし、痛みで動けない場合は1日休んで動けるようになったら治療院に行くか、往診してもらうと良いですね。 無理やり動かしてしまうと痛みがひどくなり、治療どころではなくなったり、治るまでに時間がかかってしまいます。

 

ぎっくり腰で痛みを感じている間は腰だけでなく、周りの背中や足の状態を見ることも大切です。 体を支える中心が痛みで弱っているので、周りの筋肉で支えなくてはいけません。 痛みを堪える時はグッと力が入りますよね。痛みを堪えることとバランスを保つため・支えるために腰の周囲にとても力が入ります。こういったところの緊張も腰のバランスを見ながら解除していかなくてはなりません。 整体も針灸も大変有効です。

 

痛みで起き上がることができないぎっくり腰ですが、1回の針治療である程度歩けるようになることが多いです。それくらい針は効果的です。これは表面だけでなく中の筋肉組織などにしっかりとアプローチできる針ならではの反応といえます。

ぎっくり腰はクセになりやすい?

よく「ぎっくり腰になるとクセになるのですか?」と質問いただきますが、クセではありません。しかし根本である体の柔軟性を出さないと、痛めやすいのは事実です。実際、ぎっくり腰になる人は「腰が重い」「腰が痛い」「体が疲れやすい」といった症状をお持ちの方が多いです。 または自覚がなくても腰椎の湾曲が少なかったり、硬かったりする場合もあります。

ぎっくり腰になってしまったら、体のメンテナンスをするチャンスと捉えて、ある程度の軽さ・柔らかさになるようお手入れしてあげてくださいね。

当院の腰痛治療はしっかりとカウンセリング・検査を行い、痛みの原因を突き止めます。そして、治療院での施術だけでなく、自宅でできるケア方法、栄養のアドバイスなども行い、様々な角度から1日でも早く改善し、そして痛みに悩まない体をキープできるようアドバイスしています。原因を改善することで最短で痛みを根本から解消いたします。

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!