埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

右手首が一ヶ月痛い

30代の男性のお客さまです。

 

一ヶ月前に右腕を下にした格好で寝てしまい起きてから徐々に右手首が痛くなりました。

整形外科にかかり骨に異常がないということで塗り薬と湿布を渡され、張りながら過ごしていましたが、悪化している様子ということでお越しくださいました。

出来るだけ庇っていますが、どうしても使ってしまう部位でもあります。

 

 

お話を伺っていて、腕を下にした格好で寝ていたことや骨に異常がないこと、力を入れない状態で動かすと痛みがないことなどから筋肉や腱のトラブルであると考えます。

 

 

肘周辺に付着している筋肉を調べてみると、緊張が強い箇所や凝りが目立つ箇所が点在していて、手首の炎症もありますが腕全体の疲労や痛みが見受けられます。

 

 

これまで体の悩みがなく、治療自体が初めてであると教えてくださいました。

体は成長している20歳くらいまでは代謝が活発であるので疲労が溜まってもすぐに出て行ってしまいます。20代を過ぎると、どうしても疲労は蓄積される方が多くなりますので、自然と体のメンテナンスが必要になるのです。

これは悪い事でもなんでもなく、自然な経過の一つです。

症状が気にならなかったというのは良い事ですので、今回をきっかけに体の様子に耳を傾ける習慣ができると良いかと思います。

 

 

今回は針灸と整体での施術です。

周囲からも針治療が良いと聞いていての初トライとなります。

怖いなどのイメージはないという事でしたが刺激がこれまでにないものですので、様子を伺いながら調整を行いました。

施術中から少しずつ動かす範囲が広くなってきています。

 

 

腕などの細かい筋肉や小さい筋肉への刺激は比較的直後に変化を感じていただきやすいのですが、痛みが強い・がっしりした体格で筋肉が硬い場合など個人差があります。

翌日や翌々日に変化を感じていただけることも多いので、冷やさないように、安静にすることをお伝えして終了です。

 

 

不自然な体勢で寝てしまったり、捻挫などで筋肉だけでなく腱まで痛めてしまう場合。

腱自体はとても強い線維ですが人体であるので加わった力加減によっては痛みます。しかし血管などの栄養する器官が筋肉や内臓ほど豊富ではないため、回復しずらいのです。

腱と繋がっている筋肉が硬く緊張していれば余計にストレスがかかっている状態ですので寝る姿勢やふとした時の姿勢は不自然にならないよう気を付けましょう。

もし体が硬い、うっかり不自然な格好で寝るなどして体に違和感を感じた時は素早く調整しましょう。

 

 

タイミングとして「様子を見よう」と思った時は施術のタイミングです。

相談することも可能ですので、まずご連絡ください。

 

ご予約・問い合わせ 070-6564-1467 (電話受付9:00-20:00)
施術中、電話がつながり辛い場合があります。@から入力して探すライン(@pdr4494x)やメールもご利用くださいませ。

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!