埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

出張で飛行機の座りっぱなしが多く、足腰が重いです

40代の男性のお客様です。

 

 

国内・国外の出張が多く、数時間から10時間くらい飛行機に乗りっぱなしという事で、腰の疲れがたまりだいぶ辛いというふうにおっしゃっていました。他には立ちっぱなしも多く、やはり足腰に疲れをかんじてしまうという事です。

また右のお尻にはしびれているような痛いような違和感があります。

 

 

検査も合わせて見てみると腰が平らでバネのように衝撃を逃す・吸収する事ができません。

さらに座る時間が長時間という事でこれは腰に負担がとてもかかります。

位置がずれた骨を治す事ができませんが、周囲の筋肉の緊張をとる事でかなり改善できます。

自分で疲労が取れない場合放っておくとたまる一方ですからどこかでリセットしないといけないですよね。

 

 

今回は整体と針灸で治療しました。

主に腰から下の施術です。腰だけでなく太ももや脹脛にも緊張があり足裏まで硬くなっていました。

腰痛・ぎっくり腰や肩こりなどの他の部位にも言える事ですが治療の目的は”痛みを取る”だけではありません。痛みを取ったとしてもベースである体の状態が変わっていないと、何かの拍子にすぐまた痛みが出るようになってしまいます。ダラダラと痛みが続いてしまう場合もあります。

 

 

ですので、痛みがでない体に変えていかないといけません。

変えるというのはどうしたらいいかというと、細胞の生まれ変わるサイクルに合わせてきちんと栄養を届ける事です。

体の細胞は全て入れ替わっています。組織によって周期が違ったり、年を重ねるとサイクルが遅くなるなどはありますが、体のあちこちでどんどん作られては新しいものに入れ替わっているんです。

 

 

栄養をしっかり届けるためには、運ぶために血液が必要です。この血液も循環だけよくしてもドロドロに汚れた血液であれば意味がありません。綺麗な血液にたくさんの栄養を乗せて体の隅々まで運ぶのです。

そうなると通路である血管も柔軟性に富み、大きく収縮できたほうがより沢山スムーズに運べますね。血管が柔軟であるためには、血管自体もそうですし周りの筋肉が柔らかく、窮屈にさせないようにしなくてはなりません。

 

 

栄養自体については、昔ほどの栄養分が今の食べ物にはありません。また体に余計な添加物ばかり、体に要らない脂ばかりです。

こういった体の状況、食べ物によっても体が回復しずらい状態になっています。

 

 

ここまで読んでいると”健康になる”というのは大変そう・・・と思うかもしれません。

しかし大変ではないのです。すごく頑張らなくてもいいです。

添加物を全く食べるな、とか、毎日治療してくださいという訳ではありません。

 

 

今の体の状況に悩んでいるのであればどれか一つ、まず変えてみる事です。

体のメンテナンスをまず1回始めてみたり、サプリだけではいけませんが栄養補助食品について考えてみたり。といった具合にです。

 

 

だいぶ話が逸れてしまいましたが体の状態は色んな要素が関係しています。

栄養、状態さまざまですが、まずは”今痛くなってしまった体の状態を変える”という所を意識すれば、治療だったり栄養だったりにふと気づく事ができます。

 

体をメンテナンスしたい、栄養ってどうしたらいいの?など、気になりましたら今すぐご相談ください(^^)

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!