埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

眼精疲労の治療について

目の奥が重い・ピントが合いづらいと感じる。 目と一緒に首や肩も違和感を感じる。 疲れによる充血や目がショボショボする場合もあります。 ひどい場合は頭痛・めまい・吐き気・不眠などが起こるなんて症状が起こります。

眼精疲労の原因

パソコンや読書、スマホの使用によって目を使いすぎ周りの筋肉が緊張したり、緊張した筋肉が神経を圧迫して起こる症状の事です。他にはストレスによる自律神経のバランスが崩れたり、乱視・老眼などの調節不良・眼科疾患による疲労もあります。

また睡眠や休息しても十分に回復したと感じられ無い状態の事をいいます。上記の他にも度の合わないコンタクトや眼鏡をしていて目を疲れさせてしまう事も含みます。

眼精疲労の治療法

原因でも書きましたが、首コリや肩こりがセットである方がほとんどです。まずは首肩周りや全体のツボを使い調整を行います。その次に仰向けで目の周りの筋肉や神経バランスを整えていきます。必要に応じて目の周りに針を刺しますが、眼球に直接針は致しません。

どうしても怖いという場合は整体マッサージでも十分効果を実感いただけます。 リラックスしていただきながら眼精疲労の改善をめざします。

眼精疲労の治療の流れと内容

■カウンセリングシートに記入をお願いします。 l 痛みや疲労の感じ方、体の状態などを詳しくお伺いします。

■ 施術は全体を見てバランスを整え、患部(お悩みに関係している場所)を整えるという流れで行っていきます。 手足にも有効なツボがありますので、状態や症状に合わせて組み込みオーダーメイドの施術を行います。針灸のコースであっても、少々の整体時間を設けています。場合によっては目一杯針灸治療で使う事もあります。

■ 施術が終わりましたら現在の状態や来院頻度、施術内容などを改めてお伝えしています。

■最後に月変わりのハーブティーでリラックスしてください。

眼精疲労に対する治療の思い

治療は1度で悩みを0にしてほしいという思いがあると思います。実際私でもそう思います。しかし不調を溜め込んだ期間が長ければ長いほど、同じかそれ以上に回復にかかると言われているのです。

ですから6回をまず目安にコンスタントに施術を行い、体を整えていくと良いでしょう。段階的に痛みを減らすイメージです。症状や場所によっては1度でほとんど気にならなくなってしまうケースもあります。

 

眼精疲労で眼科の疾患にる場合は、一度眼科を受診された後に当院の治療を行う事をお勧めします。 当院の治療は目のみの治療ではなく体全体を治療する事で凝りや自律神経のバランスを整え治療と予防を含めて体作りを行います。

放っておくと頭痛やめまい、耳鳴りといった辛い症状に繋がることがありますのでぜひ針灸をご利用ください。

 

体の表面からのアプローチも大切ですが、内側の痛みで興奮してしまっている神経の鎮静・ホルモンのバランスといったものも整える事は非常に重要です。 刺激量は個体差によって異なります。これは体格や体質によるものです。段階的に調節しながら施術しあなたの悩みを改善する体作りを行います。

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!