埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

偏頭痛

40代の男性のお客さまです。

 

 

何年も前から偏頭痛もちで、薬もよく飲んでしまうと教えてくださいました。

その時によって左が辛かったり、右が辛かったりします。

今は左側に少し感じている状態です。

 

 

 

偏頭痛はこめかみの辺りがドクドクと脈打つように痛みます。多くは、ある原因で頭の血管が拡張して周囲を圧迫し痛みを感じる場合です。

この「ある原因」は詳しく分かっていません。心的ストレスや体の疲労も考えられます。

 

 

治療師から見た場合には、筋肉の状態を上げる事ができます。

頭痛をお持ちのお客さまはほとんど肩こり、首こりをお持ちです。

どういう事かと言いますと首凝りや肩凝りがあると、その周りも緊張しストレスを感じます。頭もそうですし、背中や腕もそうです。

凝りがあるので血流はスムーズではなく、他の水分(体液)も溜まってしまいます。

するとさらに頭や首肩にストレスがかかるのです。

 

 

常にストレスを感じているわけですから筋肉は硬くなる一方ですし、血流も滞りがちになります。少しでも圧迫があると痛みを感じてしまいます。

長引いたり慢性的であれば炎症も起こります。

 

 

今回は整体での施術です。

首や肩の凝りの解除、頭の筋肉のストレス解除を目的に調整を行います。

血流がスムーズになる、溜まっていた余計な水分が流れる事で、体の環境が整い循環がよくなります。

するといつの間にか頭痛を忘れていた。出ても以前よりだいぶ減ったなどのお話を皆さんしてくださいます。

メインは首と肩の整体マッサージですが、背中や頭のマッサージも行います。

施術中はリラックスしていただく事を大切にしています。

加減は「気持ちよい」または「痛気持ちよい」を伺いながら調整していきます。

 

 

「痛い」ばかりの刺激や緊張しながら施術を受けると正しい刺激が伝わりにくいので余計に痛めてしまったり、調整したのに疲労ばかりが残るようになってしまいます。

これでは意味がありません。

 

 

施術の途中から「気持ちよい」「眠い」と後半眠っていらっしゃいました。

受けている人の中では「勿体無い」という人もいらっしゃいますが、もっとも脱力している状態ですからしっかりと刺激は伝わっています。

終わって「軽くなった」とも教えてくださいました。

 

 

経過が長い凝り、慢性的な凝りは解除に数回の施術を必要とします。

今回はコンスタントにあと2回ほど受けられるとよいでしょう。

 

 

早めの対処は回数が少なくすみますから、「疲れているな」「違和感があるな」と思ったらすぐにご相談ください。

「凝り小さいので整体や針灸ができません」ということは”ありません”。

遠慮なくご利用くださいませ。

整体か針灸がいいのか分からない場合は、カウンセリングで状態を見て決めることもできるのでご安心ください。

 

 

 

ーーご予約・問い合わせーーーーー
070-6564-1467 (電話受付9:00-19:00)
施術中ですと、電話がつながり辛い場合があります。
ぜひ24時間受付のライン(@pdr4494x)もご利用くださいませ。お知らせやメニュー表示などあります。登録しておくと便利です。

 

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!