埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

首凝りと頭痛の関係

40代の女性のお客さまです。

 

 

首肩こりと頭痛にお悩みでお越しくださいました。

慢性的になっており、頭痛になりそうだと感じるとお薬を飲んでいらっしゃるという状況です。

ただご本人も「薬をこまめに飲む」という状態に戸惑っており「やはり飲みたくない」「頭痛になりたくない」ともお話してくださいました。

頭痛と頭痛薬に関しては同じ悩みをお持ちの方は多いのではないかと思います。

なぜかというと、カウンセリング時や施術中によく上がるお悩みだからです。

”辛いのも困るけれど、薬をこまめに飲む事も心のどこかで罪悪感のようなものを感じる”

 

 

しかし頭痛になると病院へ行き、出された痛み止めを飲む事以外をご存知ない為に、繰り返すたびお薬を飲む。

薬は長く使用していると体は慣れてしまうので、量を増やしてしまう方も多いです。

それはみなさんご存知だと思いますが”薬は根本的な解決”ではないのです。

ですから繰り返し、その度に薬の量が増えていくというサイクルに陥ってしまいます。

 

 

頭痛は種類がありますがほとんどの場合が首凝りやストレスで頭がむくんでいると言った筋肉などの問題になります。

ですので、首凝り、肩凝りを解除する事で頭痛が減る、いつの間にか無くなっている、と嬉しいご報告をしてくださるお客さまは当店にはたくさんいらっしゃいます。

お薬が悪いというわけではありません。

ただし一時的なものなので、抑えている間に根本的に調整を行い、繰り返さないようにする事が一番大切なのです。

 

 

今回のお客さまも首と肩の緊張がとても強く、頭がむくんでいる状態でした。

おでこのあたりが毎回重く、鈍く痛むという事でしたが調整していき首の凝りの解除、頭のむくみが取れて「最近、頭痛がないんです」ととても嬉しそうに教えてくださいました。

 

 

首や肩が凝っていると、頭の水分が下に下がらず、頭を圧迫します。するとおでこや後頭部に重いような、苦しいようなすっきりしない痛みが出ます。

ですから凝りを解除し、余分な水分は代謝として流してしまうのです。

すると圧迫するものが無くなりますから、頭痛が解除されている。ということになります。

 

 

人によっては「頭痛になりそう」という段階でお薬を飲んでしまう方もいます。

これはオススメできない方法です。

一度ご相談くださいませ。

 

 

ーーご予約・問い合わせーーーーー
070-6564-1467 (電話受付9:00-19:00)
施術中ですと、電話がつながり辛い場合があります。
ぜひ24時間受付のライン(@pdr4494x)もご利用くださいませ。お知らせやメニュー表示などあります。登録しておくと便利です。

 

 

>>のんの首凝り・首痛治療についてはこちら

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!