埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

肩甲骨の凝り感と腕のしびれ

60代の男性のお客さまです。

 

 

1ヶ月くらい前から、左腕のしびれや肩甲骨の凝り感などが目立ち始め、調整したいとお越しくださいました。

しびれは親指の付け根程まで常に感じている状態です。

ペインクリニックに通っていましたが、その時だけの変化であったり、クイックマッサージにも何回か行かれたそうですが、施術の相性や、調整後の変化が1日しか持たないなど、芳しくないという事で、過去に体験のあった針灸が良いのではないかと思い浮かんだといいます。

 

 

 

 

原因としては、2年くらい前に右腕を骨折し、かばって左腕をよく使っていたことではないか。と教えてくださいました。

調べてみると、左の首肩や背中がガチガチです。右も全くない、というわけではなく強く緊張がみられます。

背中の緊張は筋肉を伝って腰までストレスをかけている状態です。

 

 

「しびれ」を出す可能性は体のあちこちにあります。

首もそうですし、各関節もそうです。

正確には「首」「関節」まわりの筋肉の過緊張が神経を圧迫ししびれを出していると考えられます。

ですから針や整体で柔らかくする必要があり、柔らかくなると症状が治まってくるのです。

 

 

 

もともと体は柔らかく、様々なスポーツを経験されていますが大きな怪我などで困ったことはないといいます。

2年前の骨折は職場で起こり、合わせて50代60代になってくると体の硬さや疲労の抜け具合が違うとも感じているようです。

針治療は以前から受けられていて、ヒビきや治療後の変化など気に入っていて引越しを機にご縁をいただきました。

 

 

 

当店の針治療は必ず整体マッサージを含みます。

まず前半に針を使い緊張が強い、凝りが大きい筋肉を深い部分までアプローチして緩めていきます。

後半に指圧ベースの整体マッサージでリラックスしていただくことも大切に調整を行います。

今回は首、肩を中心によくヒビきを感じていただき、施術途中から「軽くなる」などの変化を感じていただきました。

また後半の整体マッサージも「気持ち良い」または「痛気持ち良い」加減で受けていただきリラックスしていただきました。

 

 

 

今回の症状は、左の首肩、背中、腕の緊張がとても強いので1度で辛さを0にする、という事にはなりません。

しかし施術中から変化を感じていただきこの後の経過でさらに改善を感じていただけるでしょう。

段階的に「凝り」「緊張」「しびれ」「痛み」を減らしていき、体のバランスを整えます。

右腕の骨折が2年ほど前という事で、その間に疲労を蓄積させている事が伺えます。

 

 

ご自身でスポーツをされているため、体について詳しくていらっしゃるので「何回か受ける必要がある」とご存知でした。

先ほど書いたように段階的に改善していくので、間を空けすぎずに始めの3回ほどは受けられると良いでしょう。

 

 

「痛み」「しびれ」を感じていると、本人の自覚に関係なく体は力が入ってしまいます。

その事に気づいた頃には、自分で行うストレッチなどでは対応できないくらい緊張してしまっている。という方は多いです。

ですので定期的なメンテナンスをオススメしています。

 

 

 

首や肩の「痛み」「しびれ」はもちろんですが、少しでも凝り、疲労感を感じた場合には遠慮なくご相談ください。

 

 

ーーご予約・問い合わせーーーーー
070-6564-1467 (電話受付9:00-19:00)
施術中ですと、電話がつながり辛い場合があります。
ライン(@pdr4494x)もご利用くださいませ。登録しておくと便利です。

 

>>のんの首凝り・首痛治療についてはこちら

 

>>のんの肩こり治療についてはこちら

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!