埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

腰の疲れ、固まってしまう感覚

30代の女性のお客さまです。

 

以前から腰の疲れが少し気になっていましたが、数日前から特に気にかかるようになったということでお越しくださいました。

痛みというよりは、腰の疲労、何十分と長く椅子に座っていると固まってしまい動き出す時にぎこちなくなるといった状態です。

 

お仕事では座りっぱなしが多いデスクワークです。

目立つ原因は特に無いということで、日頃の疲労の蓄積が考えられます。

 

詳しく調べてみると、動きの制限がみられます。後屈が苦手です。前屈でもいくらか腰に違和感が出ますが、後屈(腰を反らせる動き)を行うと、腰の中心部、ベルトのラインのあたりで硬さや違和感が強くなります。

またお尻や太ももの緊張状態がとても強く出ていました。

 

今回は整体での調整です。

腰はもちろんですが、足、お尻の過緊張を解除していく調整になります。

皮膚の下には、筋膜と呼ばれる全身タイツのような組織があります。

筋肉や筋膜が凝ってしまい、緊張すると、たとえ足元で凝り固まったとしても、全身繋がっているため腰にストレスがかかります。

全身タイツを着て、太もも辺りでタイツをつまんでしまうと、全体的にシワが寄ってしまいますよね。

そのイメージなんです。

 

 

ですから、体のどこか1カ所で凝り固まる、むくむなど常にない状態が現れると、患部だけでなく全体的にストレスを与えることになります。

シワが寄るので曲げ伸ばしもスムーズにいかなくなります。

それが後屈(腰を反らせる)が苦手。になってしまうのです。

 

 

 

当店では「気持ち良い」「痛気持ち良い」加減を目安に調整を行います。

体は疲れて痛みや凝りを作り出しているので、余計に強い加減で押す、全体を見ずに患部だけをいじるのは余計なストレスと考えています。

痛みや疲労している体をリラックスしてほしい、気持ちもゆったりくつろいで欲しいという思い出真心を込めて調整を行っています。

 

施術が終わってからは「体ぜんたいが軽い」「走れそうなくらいに足腰も軽いです」と教えてくださいました。

 

強く押せば良い、痛いところだけを触れば良い、というものではありません。

ぜひ心身共に休息しながら、症状を改善していきましょう。

 

 

少しでも違和感がある、疲労を感じるという方は今のうちの調整してしまいましょうね。

「まだいいかな」「我慢しよう」というのは症状を重くするだけです。

 

腰の疲れ、違和感を感じているあなたは今すぐご相談ください。

 

 

ーーご予約・問い合わせーーーーー
070-6564-1467 (電話受付9:00-19:00)
施術中、電話がつながり辛い場合があります。
ライン(@pdr4494x)もご利用くださいませ。登録しておくと便利です。

 

>>のんの腰痛治療についてはこちら

 

>>のんのぎっくり腰治療についてはこちら

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!