埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

肩こりと腰の疲れ

40代の女性のお客さまです。

 

 

肩こりは何年という長い付き合いと、昨日腰を痛めて怖い状態であるということでお越しくださいました。

仕事が忙しく、ここ1年ほどは体のメンテナンスを行えていませんでしたがいよいよ肩凝りが気になり始めていた所と、腰も痛めてしまった状態です。

腰は、ワンちゃんを足元に下ろして上体を起こそうとしたところ違和感を感じました。湿布をして1日経過したところ、多少落ち着いているという状態です。

 

 

詳しく調べてみると肩や腰だけでなく背中や足元もカチカチに緊張し固まっている様子が伺えました。

痺れは感じたことがないということで、筋肉の緊張解除を目的に施術を行います。

お仕事がデスクワークでパソコン作業という事で肩凝りや背中の疲労は蓄積しやすいものになります。

腰も座りっぱなしは、立つ姿勢よりも負担がかかるので疲労が溜まります。本人が気づかないところで疲労だけ蓄積している状況というのは他の肩であっても少なくありません。

ですので、ふとした動作で痛めてしまうのです。

こういった状況を回避するためにも、月に1度などの定期的なメンテナンスをオススメしています。

 

 

今回は針灸と整体での施術です。

前半の針治療で肩と腰を中心に背中や足元まで全体を緩めていく目的で調整を行います。

腰は急性ですが、肩凝りは年単位の付き合いです。

急性の症状であっても有効性は高いのですが慢性的な症状がある場合はより、針を含めて調整を行うことをオススメします。

 

針治療は、血流や代謝の改善もありますが、筋肉を柔らかくする有効性も期待できます。

 

 

筋肉は疲労や緊張が続くと、硬く緊張します。

この時に押して調整する事も重要ですが、深い筋肉まで緊張していたり、範囲が広い時に針が活躍します。

深い筋肉は、押しているだけではなかなか刺激を伝える事は難しいと言えるでしょう。

筋肉は何層にも重なり合っています。

ですので、力一杯押すよりも、針で施術の負担を少なく深い筋肉までアプローチできる方が体に優しいのです。

針でしっかりと刺激を入れた後に、整体マッサージでリラックスしていただく事も含めて調整を行いました。

 

 

施術が終わって「途中気持ち良くて寝てしまいました」と教えてくださりました。

気持ちまでリラックスできているところで調整できるとベストですので、全く問題ありません。

「施術前と違う」という風にも教えていただきました。

慢性的な症状の解除は1度で終わらない場合も少なくありません。

今回変化を感じていただけましたが、戻り切る前にまた調整できるとベストです。

緊張が強いので6回を目安にまず、受けていただくとよいでしょう。

 

 

仕事の疲労の他にも、天候・気温などで体が疲れやすくなりますから、早めに調整を受ける事をオススメします。

 

 

肩凝り、腰痛はもちろん、こんな症状でも受けられるのか、どんな時に利用していいのかなど、疑問がありましたらまず電話やラインなどでご連絡くださいね。

 

ーーご予約・問い合わせーーーーー
070-6564-1467 (電話受付9:00-19:00)
施術中、電話がつながり辛い場合があります。
ライン(@pdr4494x)もご利用くださいませ。登録しておくと便利です。

 

>>のんの肩こり治療についてはこちら

 

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!