埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

とても辛いわけではないが膝のメンテナンスを。

60代の男性のお客さまです。

 

 

右の膝内側、首筋、腰など少し疲れが溜まっているような、痛み、違和感があるような状態です。

とても痛い、辛いわけではありませんが調整したいという事でお越しくださいました。

先日ちょっとした山登りの疲労もあるかもしれないと教えてくださいました。

 

 

調べてみると、教えてくださった箇所はところどころ緊張が強く出ています。

また関連する箇所も反応が出ています。

今回のように違和感・疲労を感じる箇所が複数ある場合は、一番強く感じている部位をメインにして全体調整を行います。

 

 

全体調整がメインではありません。

なぜかというと、あちこち治療を分散させていると、時間がきめられている中ではぼんやりとした治療になってしまうと考えているからです。

 

 

全体調整と並行して、1箇所ずつ気になる部位を調整していく事がベストであると考えます。

どの部位がどれだけ辛いのか、目的が全身のリラクゼーションなのかで時間配分や内容も変わります。

これはお一人お一人で違いますので、しっかりとカウンセリングを行い、調整内容を決めていきましょう。

 

 

今回は針灸と整体での調整です。

お話を伺いながら、まず膝周りの調整をメインで進めていく事に決めました。

ご本人様はサイクリングでよくあちこちに行かれているという事で、こちらのサポートも含め膝周りや体の調整を行いました。

 

 

「痛み」と聞くと、神経の症状や怪我をした時の感覚であると想像する方も多いと思われますが、実は筋肉が原因である事も決して少なくありません。

筋肉が硬くなると、ズキっとする痛みを感じるのです。

 

 

これは、膝や手首、首、足など様々なところで起こります。

逆に言うと、膝が痛い、手首が痛い、ぎっくり、寝ちがえも筋肉の調整をすると解消する場合が多いのです。

よく関節にフォーカスすると、「軟骨がすり減っている」「骨との間が狭い」など言われ、「ヒアルロン酸を入れる」「手術して骨を削る」などの提案をされます。

 

しかし、自分の体にメスは極力入れたくないというのは誰しもの感想だと思います。

「手術はしたくない」「手術する前にできる事はないか」と当店にお越しくださる方は多いです。

 

 

そして実際に、関節周りの筋肉の過緊張を解除すると痛みが改善する事もまた少なくありません。

当店では「関節の隙間」「関節のクッション材」はもちろん大切ですが、それよりもまず「関節の周囲の筋肉の状態」がより大切であると考えています。

 

 

 

膝の痛みを感じている方は多く、動きの制限もかかってしまい悩みは深刻です。

ですがすぐに手術をする事もひとまずお待ちいただきたい。

切ってしまったところは、切る前の状態にはけっして戻らないからです。

 

 

電気治療や湿布のみでどうしたらいいか分からない。

治療となると、手術を言われていて悩んでいる。

そんなあなたは今すぐご相談くださいね。

 

 

 

ーーご予約・問い合わせーーーーー
070-6564-1467 (電話受付9:00-19:00)
施術中、電話がつながり辛い場合があります。
ライン(@pdr4494x)もご利用くださいませ。登録しておくと便利です。

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!