埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

首筋、肩の凝り感

30代の男性のお客さまです。

 

 

これまではたまにマッサージへ行っていましたがだんだんと施術後の体感変化が少なくなってきたという事で、針治療を受けてみたいとお越しくださいました。

 

 

仕事はデスクでパソコンを使い、休日もパソコン作業が多いといいます。

他にも目の疲れ、首や目の疲れによる頭痛がある事も雨かがいました。

 

 

調べてみると肩も張っていますが、首筋と背中が緊張が強く凝りもあちこちにみられます。

特に肩甲骨周囲は凝り固まっています。

この肩甲骨周囲の凝りはデスク作業、パソコン作業など腕をよく使っている証拠です。

腕を前に出すということは、肩甲骨は外にスライドします。

そのままの姿勢で数十分や数時間など固定されてしまうので、血流が滞り凝りも発生しますし、その結果固まってしまうのです。

凝りや、固まっている状態が積み重なると、体が限界になり痛みを発するようになります。

これが目立った原因がないのに痛み出したと感じる多くの場合です。

 

 

マッサージも体の状態を把握し、解除していくという目的があって施術すればもちろん効果的ですが「全体をまんべんなく押す」とか「リラックスする」という目的であると、凝りや緊張の解除に繋がりません。

するとマッサージを受けているのに、日頃よく使っている腕や肩の疲れが蓄積しある程度経過すると痛くなるなどを体験してしまうのです。

 

 

今回は針灸と整体での施術です。

のんでは一人ひとりオーダーメイドになりますが、基本的には前半針治療、後半整体施術という順番で治療します。

今回は初めての針治療でしたので状態を伺いながら施術を行いました。

 

 

数カ月以上経過している凝りや緊張は表面から押すだけでは緊張解除に追いつかないことが多く、針を含める方が有効性が高いです。

首と背中の緊張を解除し、肩や腕を含めて広くリラックスしていただけるよう調整を行いました。

施術が終わって「動かしやすいです」と教えてくださいました。

痛みの解除はもちろんですが、動かしやすい、軽いと感じるということは筋肉に変化がでているということで、このあとどんどん症状が出にくい、気にならないという風に経過していきます。

 

 

 

芯が深い症状は1度ではなかなか取りきらない場合が多く、まず6回程度を目安として、針灸や整体の調整をうけていただくと良いでしょう。

 

 

どんな理由があったとしても、体の症状を我慢する、放っておくことは悪化させるだけであり、そのあとの治療に必要以上に時間やお金がかかってしまいます。

 

 

ちょっと疲れているな。それくらいでも体の調整は行って構いませんし、針治療も受けることができます。

症状が重くないと針を受けられない。ということはありません。

定期的に受けていただくことで免疫力を向上させたり、筋肉の柔軟性を保つなど体のためになる事ばかりですので、針治療に興味が有る、どんなものか気になる、そういった相談もいつでも受け付けています。

のんの施術はお客さまと状態を見ながら、最適な施術を相談しながら一緒に良くなっていく事を目的としています。

 

 

 

どんな施術があっているのか。

こんな症状でもうけられるのか。

 

 

肩こりが気になる。

 

 

根本的に改善していきたい。など

 

 

少しでも気になる事がありましたら遠慮なくご相談ください。

ご予約・問い合わせ 070-6564-1467 (電話受付9:00-20:00)

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!