埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

右首筋の痛み

40代の女性のお客さまです。

 

 

先週に右の首筋に痛みを感じ、少しずつ治まってきていますが、早めにケアしたいとお越しくださいました。

他にも慢性的に肩こりを感じていらっしゃいます。

 

 

 

首筋の痛みを感じるきっかけは、お子さんの運動会に親子で参加し、久しぶりに動いたからではないかとのこと。

全体的な筋肉痛が治っても右首だけは痛みが残り、一時は振り向けないほどでした。

少し落ち着きましたが今も動かすと痛みが出ます。

 

 

 

体のメンテナンスはほとんどされてきておらず、仕事もデスクとパソコン作業で目の疲れも感じると教えてくださいました。

 

 

さらに詳しくお話を伺うと、寝ている姿勢がうつ伏せで左右どちらかに顔を向けているといいます。

朝晩が涼しくなってきた事なども含めて、様々な要因があり首に負担がかかっていたと考えられます。

 

 

 

 

今回は整体での施術です。

 

 

肩のコリもそうですが、背中の張りと首筋の緊張がとても強く現れています。

頭に関してはとてもむくんでいて、頭痛を伺ったところやはり出てくることがあり、ポイントを示したところまさしくその場所が痛むとおっしゃっていました。

頭痛の出方は後頭部がズーンと重くなるというものです。

 

 

頭痛は痛みの感じ方にいくつか種類がありますが、頭全体を締め付けられるようだとか、後頭部がズーンと重いなどは筋肉の緊張によるものと言えます。

頭にも筋肉があります。首や肩と繋がっているので疲労が蓄積してくると伝って頭に症状を出してしまいます。

頻度が多かったり強ければ、薬の力を借りてしまうかもしれません。またはなるたけ薬を使いたくないということで我慢し、イライラしてしまったりやる気が出なかったり、周囲に強く当たってしまうという状態にもなってしまいます。

 

 

 

疲労は基本的に蓄積していきます。

これは誰でも生きていれば起こります。生きるだけで溜まるものです。

ただし、整体や針灸でケアすることができ、決して特別なことではありません。

ケアしてあげた体はちゃんと応えてくれます。

 

 

普段からがんばっている体を是非、労ってあげてくださいね。

 

 

施術後は動かしやすい、軽く感じるなど教えてくださいました。

急な首の痛みは別としても、慢性的な肩凝りなどは治療を始めたばかりの場合、元に戻りやすい傾向にあります。

戻りきってから再び調整するよりも、コンスタントに施術を受け自分の体と長く付き合っていけるようにしましょう。

のんは、痛み、凝り、痺れの解除とその先のいつまでも自分の体で健やかに過ごしたいと思っているあなたのお手伝いをしています。

 

 

 

急な首の痛みでも、慢性的な肩凝り首凝りでもしっかりとケアしていきましょう。

どんな治療が良いのか分からない。

そんな場合は相談して決めることもできます。

 

 

 

遠慮なくご相談ください。

 

ご予約・問い合わせ 070-6564-1467 (電話受付9:00-20:00)

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!