埼玉・蓮田の鍼灸整体院のん‐温‐

070-6564-1467 施術をご希望の方はこちら お問い合わせはこちら

腰が固まった

30代の女性のお客さまです。

 

 

以前から腰が疲れる感覚があったといいますが、先日床でうたた寝してしまい、起きる時に腰が固まっているように感じたと教えてくださいました。

痛みではなく、固まってしまったような痛みが出そうな感覚です。

 

 

調べてみると、腰もお尻も緊張で硬くなっています。

しびれはなく、動かすことはできますが反り返る動作が不安です。

 

 

今回は整体での施術です。

以前から腰が疲れた感じであったり、少し痛みを感じたことがあったということで疲労がとても蓄積していると考えられます。

違和感に左右差はなく腰の付け根あたり中央が気になります。

ぎっくり腰の手前のような状態です。

施術はご本人が気になっている箇所はもちろん、お尻や背中など広い範囲を緩める、リラックスしていただけるよう調整を行いました。

 

 

 

今まで我慢していた疲労や緊張による筋肉の柔軟性が低下しているため、今は良いですがふとした瞬間に怪我をするリスクはとても高くなります。

 

 

腰痛を感じている方はセットでお尻も凝り固まっている場合がとても多いです。

ピンとこないかもしれませんが、腰はお尻の上に乗っています。筋肉も密接に入り組んで関連しているので、腰の疲労がすぐに伝わってしまうのです。

 

 

今回は整体での施術でしたが、腰痛や腰の疲れを長く感じている、数ヶ月数年単位の場合は針が大変有効です。

腰やお尻の筋肉は他と比べて大きく何重にも重なっています。

深い筋肉も緊張して凝り固まりやすいため、針でしっかりと刺激を伝えられるとベストです。

 

 

硬い床やソファなどで不自然な姿勢で寝てしまうと体は緊張して疲れは取れませんし、硬い場合などは痛めることもあります。

気をつけることはもちろんですが、うっかり寝てしまって違和感を感じた場合はすぐに調整するようにしましょう。

まだ平気であるとか、我慢してしまい体が緊張状態を覚えてしまうとこれを解除することに時間がかかるようになってしまうので、リラクゼーションも含め、早めに調整することをお勧めします。

 

これくらいでも施術を受けていいのかな?

どのタイミングで行ったらいいのかな?

などなど、疑問質問は遠慮なくご相談ください。

カウンセリング、相談は無料です。

 

ご予約・問い合わせ 070-6564-1467 (予約受付9:00-20:00)

 

 

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料です!!

あなたの体のお悩みを当院にお利かせてください!必ずあなたのお力になることをお約束いたします!!遠慮なくお電話、メール、LINEにてご相談ください。

ask_banner LINE友達追加で追加特典!